車査定前の清掃の注意点と傷

車査定前の清掃の注意点と傷

車査定前の清掃の注意点と傷

車査定には、セオリーが幾つかあります。その1つは清掃です。

 

清掃は、やはり行っておいた方が良いと思います。清掃は不要という意見もありますが、やはり掃除をしておく方が印象が良くなるからです。
ところで掃除をする際には、注意するべき点もあります。清掃は確かに大事なのですが、やり方を間違えてしまうと却って売却し金額が下がってしまう事があるからです。

 

例えば、車のシート部分に対する清掃は慎重に行うべきです。座席面は、たいてい革でできていますね。そこを掃除しておくのは確かに大事なのですが、車の各パーツの中でもかなり繊細です。とても傷つきやすいですね。

 

という事はあまり力を入れて掃除をしてしまいますと、その座席に傷が付いてしまう可能性があるのです。であれば、逆に掃除をしない方がベターかもしれません。他の箇所は掃除をしても、座席面はあえて掃除をしないというやり方もありますね。

 

他に車の箇所で気をつける部分としては、ガラス面です。そこの掃除も、意外とコツを要します。
ちょっと話は変わりますが、私は以前に窓ガラスの掃除をしていた事があります。いわゆる拭き掃除をしたのですが、却ってそれでガラスが曇ってしまった事があるのです。ちょっとやり方が間違っていた訳ですね。

 

つまり適切なやり方でガラスを掃除しないと、かえって減点されてしまう可能性があります。であれば上記の座席面と同じく、ちょっとガラス面も手を触れないようにしておくのも1つの方法でしょう。

 

また洗車も同様で、あまりゴシゴシと力を入れない方が良いそうです。洗車傷が付いてしまう可能性が高まりますので、スポンジでソフトに洗い流すのが良いと言われています。

 

車の掃除をするのは確かに大事ですが、掃除に伴う傷は要注意ですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ